手作りハムの土井ハム 更新情報 ベーコン1㎏送料無料期間限定販売 09/03 手作りハムレシピに「ソーセージチャンプルー」が追加 09/16



 全カテゴリー商品
 生ハム(ラックスハム)
 生ベーコン(スモークベーコン)
 フランクフルト
 ウインナー
 その他の商品
 価格で選ぶセット


 ハムレシピ
 手作りハムの世界
 日本初のドイツ式ハム
 ハムの食べ方・保存方法
 土井ハム原材料紹介
 会社紹介
 送料・支払方法
 個人情報保護項目
 お客様の声
 よくあるご質問
 土井ハム奥さんの美味しい日記
 お問い合わせ



RSS
RSS好評配信中!

※注意
このサイトは、画面サイズ1280×800ピクセル推奨です。
このホームページにはCSSが利用されています。CSSをONにされて、文字サイズを中サイズにしてご覧ください。
(それ以外では、表示が崩れる場合がございます。予めご了承ください)



    ■材料■
    アラビキフランクフルト 90g
    豆腐 (木綿)     1丁
    油揚げ         1枚
    たまねぎ        1/2個
    ピーマン        1個
    マヨネーズ       大さじ2杯
    ■作り方■
    ①まず、豆腐を出来るだけ水切りをします。豆腐を布巾、又はクッキングシート、ペーパータオル等で包んでつぶれない程度の重しをしておきます。15分から30分位置いておきます。
    ②その間に油揚げを2センチ角位に切り分けます。
    ③たまねぎは薄切りにし、ピーマンは種をとり、これも薄切りにします。
    ④アラビキフランクフルトは太いので、縦に半分に割り、ななめに薄切りにします。
    ⑤豆腐から少し水が出たら、炒めていきます。豆腐の水分はお好みで調節してください。
    ⑥マヨネーズで炒めていきます。まずたまねぎから。少ししんなりしたらピーマンを加えます。
    ⑦次に油揚げとフランクフルトを入れ、全体が混ざって、しんなりしたら豆腐をそのまま入れます。
    ⑧豆腐は混ぜながら、砕いていく方が味がしみこみやすくて美味しいです。一口大が残る程度に砕きます。

    ※味付はしていませんが、フランクフルトとマヨネーズ、野菜の味でほのかな優しい味になります。
     素材の味が薄いと感じる方は、お醤油や、白だし、めんつゆ等を足したりして下さい。
     そのままで盛付けをし、食べる際にケチャップ、マヨネーズ、醤油、等のお好みで味をプラスしていただいても美味しいです。
     変わったところではチーズも合います。



    ■作り方■
    ①長ネギの緑の部分を使います。ななめに細くそぎ切りをします。
    ②シメジ(シイタケでもエリンギでも可、好きなキノコで)を縦に切ります。裂いても結構です。
    ③ウインナーをななめに細切りにします。
    ④ベーコンの筋に逆らって、3ミリ位の暑さに切ります。
    ⑤鍋に水を入れ沸騰したら、ベーコンを入れ、温まったらネギとキノコを入れます。
    ⑥さいごにコンソメスープの素を2/3入れ、味を加減しながら残りもいれ煮立ったら出来上りです。

    ※ベーコンが香ばしいのが好きな方は、水を入れる前に炒めますが、硬くなります。お好みで。



    ■作り方■

    ①長ネギの白い部分を使います。縦に何本か切込みを入れ、それを輪切りにして、みじん切りもように小さく切ります。
    ②ピーマンをみじん切りにします。

    ③しょうがウインナーを輪切りにします。
    ④にんにくは半分に切って、芽の部分を取り出し、薄くスライスします。
    ⑤フライパンを火にかけ、マヨネーズを入れます。
    ⑥初めににんにくを炒めます。少し透き通ってきたらネギを入れます。
    香ばしいのが好きな方は茶色に変色するまで弱火で炒めます。
    ⑦ピーマンを加えて炒めます。
    ⑧しょうがウインナーを炒めます。

    ⑨ご飯を入れて、良くほぐしたら、塩、胡椒で味を調えます。
    ⑩少しおこげが出来るくらいが香ばしくて美味しいです。
    ※隠し味で、最後にお醤油を小さじ1杯位をフライパンのふちに回しかけると、さらに香ばしくなります。
    ※フライパンは、ざいりょうがくっつかないフライパンを使いましたので、鉄のフライパンをお使いの方は炒め用の油(マヨネーズ)を少し足して下さい。



    ■材料■
    リオナソーセージ スライス60g
    食パン 6枚
    大根  50g
    キノコ 30g(しめじ・しいたけ等)
    ズッキーニ 50g
    マヨネーズ 30g(炒め用)
    マヨネーズ 30g(食パンにぬり用)
    ■作り方■

    ①大根の皮をむきうすく輪切りにし、それを千切りにします。
    ②ズッキーニは、ところどころ皮をむき半分に縦割り、薄切りにした後、千切りします。

    ③食パンのみみを切り、重ねてラップに包み、重しをのせ、ぺちゃんこにつぶします。
    ④フライパンを火にかけ、マヨネーズを入れ、大根を炒め、ズッキーニを加えます。
    ⑤きのこをたして炒めます。
    ⑥しんなりしてきたら、バットに移し、冷まします。
    ⑦食パンにマヨネーズをぬり、リオナソーセージをのせ、真ん中に炒めた野菜、キノコをのせます。

    ⑧包んで丸め、ピック(つまようじ)で留めます。
    ⑨そのままでも良いですし、半分に切ってもたべやすいです。

    ※何もつけずに食べてもあっさりと美味しいですが、オーロラソース(ケチャップとマヨネーズを混ぜる)、マヨネーズにからしを少し混ぜたソース。そのままマヨネーズ、ケチャップでも美味しく食べられます。
    ※食パンをつぶすのが、大事で、食感がもちもちとして、楽しめます。



    ■作り方■

    ①生ハムの上に大葉をのせて巻きます。

    ②水と卵を合わせ、良く混ぜてから、天ぷら粉と混ぜます。
    ③②の衣に①の生ハムをまんべんなくつけ、つまようじで止めておきます。
    ④フライパンを中火で温め、油を大目にひき、③を揚げ焼きします。焼くときにつま楊枝をとって焼きます。
    ⑤全体転がして、焼けたら盛り付けます。

    ※そのままでも十分美味しいですが、ケチャップとマヨネーズでオーロラソースを作って、つけて食べても良し、チーズ温め、をワインで少しのばして大人向きののソースでも美味しいです。※お酒のおつまみや軽いスナックになります。大葉ではなくスライスチーズを巻いても美味しいです。



    ■材料■
    ボロナソーセージ1/2本
    パプリカ【赤、黄、緑(ピーマン)】
    卵 3個
    小麦粉 大さじ2
    水   大さじ1
    サラダ油 大さじ1
    ■作り方■

    ①パプリカを1センチ角に切ります。
    ②ボロナソーセージをパプリカの倍くらいの大きさに切ります。

    ③卵を割り、小麦粉と水を混ぜ、溶きます。その中にパプリカだけ混ぜ込みます。
    ④小ぶりのフライパンにサラダ油(オリーブ油でも可)をひきボロナソーセージを軽く炒めます。
    ⑤卵をボロナソーセージの上から流し込み、中火で焼いていきます。
    ⑥卵のふちが固まってきたら、水を端に流し込み、蓋をして蒸し焼きにします。
    ⑦ひっくり返して、表面も焼いて出来上がり。
    ※卵に味をつけていませんので、そのまま食べると、ボロナソーセージの優しい味が主になります。 ケチャップや、マヨネーズ、ソース、醤油とお好みの味で最後の仕上げをしてください。 ※ゴロゴロの食感が嫌いな方は、パプリカもボロナソーセージも薄切りにしてお使いください。 他にトマト、玉ねぎ、キノコ等を混ぜても美味しいです。


    ■材料■
    スモークベーコン 100g
    はるさめ  100g
    トマト 小4個
    キュウリ1/2本
    水菜 1束
    カレー粉20g
    砂糖 50g
    塩  20g
    ■作り方■

    ①キュウリとトマトを小さく切ります。
    ②ベーコンを薄く切り、さらに3センチ大に切ります。
    ③水菜を3センチ幅に切り茎と葉を分けておきます。
    これで下準備が整いました。

    ④ベーコンを軽く炒めて、キュウリ、トマトを加えます。
    ⑤水1リットルを入れ温まったら、はるさめを入れます。その際、はるさめは水に戻さなくてそのままで大丈夫です。
    ⑥カレー粉を入れ、砂糖、塩で味付します。お好みで加減してください。
    ⑦水菜の葉を先に入れ、最後に茎を入れます。シャキッとした食感を残したいので、茎を後にしましたが、お好みで野菜の順番を変えてもかまいません。
    はるさめがすきとおったら出来上がりです。
    ※夏バージョンで、カレー風味にしましたが、味が物足りない方は、コンソメや中華味を足したり、ケチャップを少し入れたりしてアクセントをつけてください。
    カレールーを使うともっと濃い、スープカレーになります。夏の食欲が落ちた時にぴったりのスープです。


    ■材料■
    鶏ハム 50g
    キュウリ1/2本
    トマト (小ぶりのもの) 2個
    厚揚げ 小 3個
    ■作り方■
    ①鶏ハムを薄く切り、それをまた細く切った後、5ミリ角に切ります。
    ②キュウリは皮をところどころむいて、縦に切って千切り、それを5ミリ角に切ります。
    ③トマトは種をくりぬいた後、縦横に5ミリ角に切ります。
    ④厚揚げの豆腐の部分をスプーン等でくりぬきます。
    ⑤豆腐と鶏ハム、野菜を混ぜます。これが具になります。
    ⑥くりぬいた、厚揚げの皮に具を詰めます。これで出来上がりです。
    ※下味はついていません。食べる際に、お醤油、しょうが醤油、ゆず醤油、等々の醤油ベースのたれが合うようです。また、ごまドレッシング等も甘みがついて美味しいです。かつおぶしやごまをふりかけても香りが食欲をそそるでしょう。
    暑い時にぴったりのサラダ感覚のお惣菜です。


    ■作り方■
    ①レモンを半分に切り、搾り汁をとります。
    ②生ハムを1センチ位の厚さに切ります。
    ③生ハムの表面を2ミリ程度の深さでさいの目に切込みを入れます。
    ④裏面も同じように切込みを入れます。
    ⑤レモンの搾り汁と醤油を合わせレモンソースを作り、生ハムの両面をさっとくぐらせます。
    ⑥フライパン(後でソースを作りやすくするために玉子焼き器を使いました)を熱し、水を1滴たらしてジュッとなったら、生ハムを焼きます。
    ⑦30秒ほどできつね色に変わったら、裏面も焼きます。
    ⑧残ったレモンソースをフライパンに流し、すぐ火を止めます。
    ⑨香ばしい、ソースが出来たら、焼いた生ハムに少しかけて出来上がり。
    ※ソースはすぐ焦げますから、フライパンに流し込んだら、直ちに火を止めてください。
    ソースは基本ですから、それに一味唐辛子等を加えてもピリッと美味しくなります。
    また、玉ねぎのみじん切りや、ミョウガ、大葉等、香りのするものを足しても美味しくなります。
    夏バージョンの生ハムステーキです。




初めて土井ハムホームページをご利用になるお客様へ
このホームページは長崎県から全国へ向けて、伝統的な製法で作られる本場のドイツ式製品を紹介・販売したり、ハム、ソーセージ、焼豚等のレシピや美味しい食べ方を紹介するページです。日本発の手作りドイツ式製法で作られる生ハム、ソーセージ、焼豚をご覧ください。
>>土井牧場ハム製造所の詳しい内容に関しましてはコチラからどうぞ。

送料について
商品お買い上げ5kgまでお届け先1箇所につき、下記の送料が別途かかります。
※5kgを超える場合には、改めて送料をMailにてご連絡いたします。
送料料金表
>>地域別送料一覧。


支払いについて
通販での支払方法は5種類。クレジット決済。銀行振り込み。郵便振込み。
代金引換。eコレクト。でのお支払いが可能となっております。
eコレクト
>>お支払いについての詳細はコチラをご覧ください。

お届けについて
商品は一部冷凍商品を除き、全品クール便にてお送りいたします。お届け日は、ご入金確認後5日以内にお届けいたします。お届けの日時が指定できますので、どうぞご利用ください。

代金引換手数料
代金引換には手数料がかかります。料金は以下のとおりです。

¥10,000未満の場合 ¥324
¥10,000以上 ¥30,000未満の場合 ¥432
¥30,000以上 ¥100,000未満の場合 ¥648
¥100,000以上 ¥300,000未満の場合 ¥1,080

会員ポイントについて
○土井会員として買物をされると、全商品のご購入時に購入金額の1%をポイントとして還元いたします。
○ポイントは次回ご購入時よりご利用できます。
○1ポイントは1円として計算し、ご利用ポイント分だけご購入時に割引させていただきます。
○ポイント利用は、ご購入金額が最低1,000円以上の購入よりとさせていただきます。
○ポイントの有効期限は、1年間(365日)とさせていただきます。
○新規会員登録いただいたお客様には、漏れなく200ポイントを差し上げます。
個人情報保護について
お客様から頂戴しました大切な個人情報(住所氏名、メールアドレス、ご購入内容など)を、裁判所・警察機関等、公共機関からの提出要請があった場合以外の第三者に譲渡または利用する事は一切ありません。どうぞ安心してご利用ください。
>>個人情報保護についての詳細はこちらをご覧ください。

(有)土井牧場ハム製造所 〒856-0022 長崎県大村市雄ヶ原町1767-33
TEL:0957-52-4521 FAX:0957-52-5291 Email:info@doihamu.com  定休日、毎週水曜日、祝祭日 営業時間09:00~17:00 
(c) 2003-2006 Copyright doibokujyouhamu Co.,Ltd.All rights reserv 222