手作りハムの土井ハム 更新情報 ドイツハム100周年記念祭で全員プレゼント。 01/10 期間限定スペアリブ販売。 01/15



 全カテゴリー商品
 生ハム(ラックスハム)
 生ベーコン(スモークベーコン)
 フランクフルト
 ウインナー
 その他の商品
 価格で選ぶセット


 ハムレシピ
 手作りハムの世界
 日本初のドイツ式ハム
 ハムの食べ方・保存方法
 土井ハム原材料紹介
 会社紹介
 送料・支払方法
 個人情報保護項目
 お客様の声
 よくあるご質問
 土井ハム奥さんの美味しい日記
 お問い合わせ



RSS
RSS好評配信中!

※注意
このサイトは、画面サイズ1280×800ピクセル推奨です。
このホームページにはCSSが利用されています。CSSをONにされて、文字サイズを中サイズにしてご覧ください。
(それ以外では、表示が崩れる場合がございます。予めご了承ください)




    ■材料■
    スモークベーコン105g
    ジャガイモ 500g(中~大 3個)
    中華スープの素 50g(コンソメ粉末30gでも可)
    小麦粉 
    パン粉
    卵 1個 
    揚げ油(サラダ油)
    ■作り方■
    ①ジャガイモの皮をむき、小さく切ります。
    ②水800㏄を火にかけ、中華スープの素を入れて溶かし、切ったジャガイモを茹でます。
    ③中火でほとんど水がなくなるまで茹で、最後は強火で完全に水気をなくします。(焦がさないように)
    ④熱いうちに、しゃもじやすりこ木でつぶします。
    ⑤あら熱がとれるまで冷ましておきます。
    ⑥ベーコンは細かく切っておきます。
    ⑦ジャガイモにベーコンを混ぜます。(ここでは生のまま使いますが、カリカリベーコンが好きな方は
     先にベーコンを炒めて、冷ましておきます。)
    ⑧コロッケ大に丸めます。ここでは丸型にしていますが、俵型でも小判型でも、お好きな形で結構です。
    ⑨小麦粉を軽くまぶし、溶き卵をくぐらせ、パン粉をつけます。
    ⑩160℃~180℃くらいの油で揚げます。きつね色になったら、キッチンペーパー等の紙の上にあげ、油をきります。
    ※ジャーマンポテトはジャガイモとベーコン、ソーセージ等を使った、日本で名付けた料理ですが、ドイツでもジャガイモはたくさん使われます。相性抜群のジャガイモとベーコン。そのままでもおいしいですが、熱いうちはそのまま、残って冷たくなったものはコロッケにと、変化させても良いでしょうね。
    ※味はスープの素と、ベーコンでしっかりついていますので、何もつけなくても美味しいですが、ケチャップ、マヨネーズ、オーロラソース(ケチャップとマヨネーズをまぜたもの)等でもまた違った味が楽しめます。


    ■材料■
    生ハム(ラックスハム)55g 1
    ご飯 1合
    酢(米酢)100cc
    砂糖   100g
    奈良漬け30g(又はたくわん、しば漬け等でも可
    しいたけ(醤油と砂糖で味付したもの)2枚
    ■作り方■
    ①まずご飯を炊きますが、出来れば板昆布を10cm角に切って、一緒に炊いてください。
    ②ご飯が炊きあがる前に、シイタケと、奈良漬けを出来るだけちいさく、みじん切りにしておきます。
    ③ご飯が炊きあがったら、熱いうちに器(寿司おけがベストですが)に取ります。
    ④別の容器に、酢と砂糖を合わせ、混ぜておきます。
    ⑤熱いご飯に合わせた酢を振りかけ、良く混ぜ、むらします。
    ⑥奈良漬けとしいたけを酢飯に混ぜます。
    ⑦一口大に丸めます。
    ⑧生ハムをのせて、しっかりなじませます。(生ハムがたくさんあるときは1枚丸ごと使って丸めます。
    ※てまり寿司はアレンジしやすいので、薄焼き卵を巻いたり、しそを巻いたりした後、生ハムをのせても彩の良いお寿司が出来上がります。


    ■材料■
    高野豆腐(凍り豆腐)乾燥したもの3個
    みそ味の焼豚  1枚
    だし(粉末15g)又は、かつおやこんぶの出汁汁 1000cc
    砂糖  200g
    醤油  100cc
    ■作り方■
    ①まず、高野豆腐を柔らかく戻します。そのままでいいのもありますが、乾燥タイプのものでしたら、お湯で戻したほうが、臭みがなくなり、柔らかくなります。
    ②たっぷりのお湯を沸騰させる手前で火を止め、高野豆腐をつけます。大きくふっくらふくれたら水に上げ、しっかり絞ります。あまり膨らませすぎると溶けますから、膨らみ切ったら、すぐに水に取り、水気を搾ります。
    ③2センチくらいの角切りにします。
    ④高野豆腐を味付します。まず1000CCの水に出しを入れ、火をつけ、砂糖、しょうゆを入れ高野豆腐を入れ炊きます。お好みで味醂やお酒を大さじ1杯位入れても味が濃くなります。今回はみそ味の焼豚を足すので、味付は控えめにしています。
    ⑤しっかり、味が染み込むまで20分は炊きます。その間にみそ味の焼豚を2センチ大の角切りにしておきます。
    ⑥荒野に味が染み込んだら、ざるにあげ、熱いうちにみそ味の焼豚と合わせます。お味噌の香りが高野豆腐にも移り味に深みが出ます。
    ※※お好みで七味唐辛子をふってもアクセントになります。


    ■材料■
    生ハム スライス55g
    柿 1/3個
    かまぼこ
    ■作り方■
    ①かまぼこの飾り切りを作ります。包丁の背を使い、かまぼこの板を外します。
    ②両端を切り落とし、2センチくらいに切ります。1/3位切らずに残しておきます。
    ③両端3ミリ位に切込みを入れ、真ん中にも切込みを入れ、ひっくり返し、ピックで止めます。
    ④柿の皮をむき一口大に切ります。
    ⑤生ハムを半分に切り、一口大の柿を巻きます。
    ⑥かまぼこと柿をピックで合わせます。
    ⑦日之出型のかまぼこの飾り切りは、包丁の先をまな板につけたまま、ギザギザと滑られて切ります、
    出来上がりの波型が、扇形のようにつきます。
    ※おせちの辛いもののお料理の中で、甘い柿で箸休めとなるでしょう。
    生ハムで果物を巻くのは、カリウムが塩分を流してくれるという、理にかなった昔からの知恵です。


    ■材料■
    スモークベーコンスライス105g
    ごぼう 2本
    砂糖 大さじ4
    酢(米酢を使いました。お好みで)大さじ2~3
    醤油 大さじ3
    ごま 少々
    ■作り方■
    ①まずごぼうの下処理をします。泥つきでしたら、水洗いした後、皮をむきます。そのまま皮をむかない方が栄養的には良いのですが、見た目も考えて、軽く皮をむきます。水につけながら、包丁の刃ではなく、背でこそぎます。
    ラックスハムサンドウイッチ2人分
    ②皮をむいたごぼうを、7~8センチの長さに切り、縦に割ります。その際、あくが出て黒くならないように、出来るだけ水に付けておきます。(酢を少し垂らしておくともっと効果的です。)まな板も黒くならないようにキッチンペーパー等を敷いて切ると良いでしょう。
    ③ごぼうが浸るくらいの水をお鍋に入れ、ごぼうを茹でていきます。まず砂糖、酢を入れ、ごぼうを茹でます。
    ④箸をつきさして、通れば次に醤油を入れて煮詰めます。
    ⑤ベーコンをごぼう1本に1枚、巻いていきます。ななめに巻き付けるときれいに巻けます。
    ⑥ベーコンを巻いたごぼう半分を焼きます。フライパンでこんがり焼いてください。
    ⑦3種類のごぼうにごまをのせます。ごぼうだけのものには粒のごま。焼いてない生ベーコンのままのごぼう巻きはのせるときに、指でつぶしながら。
    ⑧ごぼうのゆで汁をごまに混ぜて、焼いたベーコン巻きにのせます。3種類のごぼうが出来ました。
    ※砂糖と酢、醤油はご家庭のお好みで加減してください。水の代わりにだし汁を使うとより風味が増します。
     ごぼうのかたさも、お好みで。
    ※ベーコンをごぼうに巻いて、ゆで汁でもう一度炊くという味付もできます。その時は煮汁をほとんど煮詰めてから、ベーコンごぼうにからめるくらいが、美味しいです。炊きすぎないように。


    ■作り方■
    ①鶏ハムを薄切りにします。ななめに削ぐようにして、切ります。厚みはお好みで。
    ②パプリカの種をとり、細切りにしておきます。
    ③クリームチーズを常温で柔らかくしておくか、ふくろのまま40度くらいのお湯につけてチーズを柔らかくしておきます。
    ④食パンに柔らかくなったチーズを塗り、レタスをのせ、鶏ハムをのせ、パプリカを並べます。
    ⑤最後に、もう一枚の食パンを乗せますが、食パンが離れないように、チーズを少し塗ります。
    ⑥4等分に切って、ピックで押さえておきます。
    ■作り方■
    ①トマトを半分に切ります
    ②レーズンパンを横に半分に割ります。その際に底はつなげたままで
    ③クリームチーズを薄く切りパンにのせます。(柔らかくして塗っても良いです。)
    ④ラックスハムを2枚ずつのせます。
    ⑤レタスをのせ、トマトをのせたら出来上がり。大きいままかぶりつくスタイルでお召し上がりいただけます。


    ■作り方■
    ①小松菜を茹でます。沸騰したお湯に根元から入れてしんなりするくらい茹でます。
    ②ざるにあげ水気を切ります。
    ③3センチほどに切り分けます。
    ④みそ味の焼豚を薄切りにします。
    ⑤ボールにみそ味の焼豚と、小松菜を入れて混ぜれば出来上がり。
    ※青野菜と、お肉が一時にとれる、超簡単、栄養満点のレシピです。
    みそ味の焼豚に味がしっかりついていますので、そのままでも十分に美味しいです。
    温めて食べると、よりしっかりした味が感じられます。
    ※これを基本に、もやしの茹でたもの、キノコを茹でたもの等を混ぜても味が広がります。
    甘酢を少し足すと、酢の物になりますので、はるさめ等も美味しいです。
    超超簡単レシピ。アレンジ次第でたくさんのレパートリーが増えます。


    ■材料■
    スモークベーコン 105g
    うどん(乾麺)  100g
    エリンギ     1本
    ピーマン     2個
    たまねぎ     1/2個
    塩胡椒      小さじ1
    焼きそばソース  大さじ3~5
    ■作り方■
    ①まず麺を用意します。乾麺でしたら、茹でて水を切っておきます。生麺、冷凍麺、茹で麺でも結構ですが、すぐ炒められる状態にしておきます。
    ②エリンギを細切りにします。
    ③ピーマンの種をとり、細切りにします、(ピーマンの産地では種もそのまま使って美味しいそうです。お好みで)
    ④たまねぎを細切りにします。
    ⑤ベーコンを2センチ幅くらいに切ります。
    ⑥フライパンでベーコンを炒めます。

    ⑦たまねぎ、ピーマン、エリンギの順に軽く炒めながら加え、最後に面を入れます。
    ⑧良く混ぜて塩胡椒を振り、焼きそばソースをかけ、良く混ぜて出来上がり。

    ※今回は長崎の特産品(五島うどんの細麺を使いました。)もちろん普通のうどん麺で良いです。
    ちゃんぽん麺で作るときは、ソースに中華味を加え、スパゲティ麺で作るときはケチャップ等を加えたりとアレンジしやすい料理です。



    ■材料■
    クリームチーズ100g
    春巻きの皮  3枚
    黒胡椒 つぶ 少々
    水溶き小麦(10CCに小麦粉小さじ1)
    サラダ油(揚げ油)
    ■作り方■
    ①まず、はるまきの皮を半分に切ります。
    ②クリームチーズを6等分にします。その際包丁にくっついて切りにくいので、包丁を濡らし、切った後は、濡れ布巾やキッチンペーパーを濡らしたもので、包丁を常に濡らした状態で切ってください。
    ③チーズに黒胡椒を振ります。(お好みの香辛料でも結構です。)
    ④チーズを春巻きの皮で巻いていきます。巻いた皮が外れないように、小麦のりをはるまきの皮の端に塗ります。真ん中にチーズをのせ、端を折りチーズと皮の間に空気が入らないように、しっかり巻き付けます。
    ⑤フライパンやてんぷら鍋に油を入れ180度で揚げていきます。
    ⑥片面がきつねいろになったら裏返して、両面こんがりと揚げます。
    ⑦ペーパーの上で油を良く切って出来上がりです。

    ※クリームチーズだけでも結構ですが、アレンジで香辛料を入れたり、逆にジャム等の甘いものでも美味しく出来ます。

    ※お酒のおつまみか、おやつにするかでトッピングを変えると良いでしょう。
    他には海苔や大葉を巻くのも彩りよくなります。



    ■材料■
    アラビキフランクフルト 90g
    豆腐 (木綿)     1丁
    油揚げ         1枚
    たまねぎ        1/2個
    ピーマン        1個
    マヨネーズ       大さじ2杯
    ■作り方■
    ①まず、豆腐を出来るだけ水切りをします。豆腐を布巾、又はクッキングシート、ペーパータオル等で包んでつぶれない程度の重しをしておきます。15分から30分位置いておきます。
    ②その間に油揚げを2センチ角位に切り分けます。
    ③たまねぎは薄切りにし、ピーマンは種をとり、これも薄切りにします。
    ④アラビキフランクフルトは太いので、縦に半分に割り、ななめに薄切りにします。
    ⑤豆腐から少し水が出たら、炒めていきます。豆腐の水分はお好みで調節してください。
    ⑥マヨネーズで炒めていきます。まずたまねぎから。少ししんなりしたらピーマンを加えます。
    ⑦次に油揚げとフランクフルトを入れ、全体が混ざって、しんなりしたら豆腐をそのまま入れます。
    ⑧豆腐は混ぜながら、砕いていく方が味がしみこみやすくて美味しいです。一口大が残る程度に砕きます。

    ※味付はしていませんが、フランクフルトとマヨネーズ、野菜の味でほのかな優しい味になります。
     素材の味が薄いと感じる方は、お醤油や、白だし、めんつゆ等を足したりして下さい。
     そのままで盛付けをし、食べる際にケチャップ、マヨネーズ、醤油、等のお好みで味をプラスしていただいても美味しいです。
     変わったところではチーズも合います。






初めて土井ハムホームページをご利用になるお客様へ
このホームページは長崎県から全国へ向けて、伝統的な製法で作られる本場のドイツ式製品を紹介・販売したり、ハム、ソーセージ、焼豚等のレシピや美味しい食べ方を紹介するページです。日本発の手作りドイツ式製法で作られる生ハム、ソーセージ、焼豚をご覧ください。
>>土井牧場ハム製造所の詳しい内容に関しましてはコチラからどうぞ。

送料について
商品お買い上げ5kgまでお届け先1箇所につき、下記の送料が別途かかります。
※5kgを超える場合には、改めて送料をMailにてご連絡いたします。
送料料金表
>>地域別送料一覧。


支払いについて
通販での支払方法は5種類。クレジット決済。銀行振り込み。郵便振込み。
代金引換。eコレクト。でのお支払いが可能となっております。
eコレクト
>>お支払いについての詳細はコチラをご覧ください。

お届けについて
商品は一部冷凍商品を除き、全品クール便にてお送りいたします。お届け日は、ご入金確認後5日以内にお届けいたします。お届けの日時が指定できますので、どうぞご利用ください。

代金引換手数料
代金引換には手数料がかかります。料金は以下のとおりです。

¥10,000未満の場合 ¥324
¥10,000以上 ¥30,000未満の場合 ¥432
¥30,000以上 ¥100,000未満の場合 ¥648
¥100,000以上 ¥300,000未満の場合 ¥1,080

会員ポイントについて
○土井会員として買物をされると、全商品のご購入時に購入金額の1%をポイントとして還元いたします。
○ポイントは次回ご購入時よりご利用できます。
○1ポイントは1円として計算し、ご利用ポイント分だけご購入時に割引させていただきます。
○ポイント利用は、ご購入金額が最低1,000円以上の購入よりとさせていただきます。
○ポイントの有効期限は、1年間(365日)とさせていただきます。
○新規会員登録いただいたお客様には、漏れなく200ポイントを差し上げます。
個人情報保護について
お客様から頂戴しました大切な個人情報(住所氏名、メールアドレス、ご購入内容など)を、裁判所・警察機関等、公共機関からの提出要請があった場合以外の第三者に譲渡または利用する事は一切ありません。どうぞ安心してご利用ください。
>>個人情報保護についての詳細はこちらをご覧ください。

(有)土井牧場ハム製造所 〒856-0022 長崎県大村市雄ヶ原町1767-33
TEL:0957-52-4521 FAX:0957-52-5291 Email:info@doihamu.com  定休日、毎週水曜日、祝祭日 営業時間09:00~17:00 
(c) 2003-2006 Copyright doibokujyouhamu Co.,Ltd.All rights reserv 222