手作りハムの土井ハム 更新情報 アウトドア用厚切りベーコン 04/02 アウトドア用厚切りロースハム 04/16



 全カテゴリー商品
 生ハム(ラックスハム)
 生ベーコン(スモークベーコン)
 フランクフルト
 ウインナー
 その他の商品
 価格で選ぶセット
 初めての土井ハムセット


 ハムレシピ
 手作りハムの世界
 日本初のドイツ式ハム
 ハムの食べ方・保存方法
 土井ハム原材料紹介
 会社紹介
 送料・支払方法
 個人情報保護項目
 お客様の声
 よくあるご質問
 土井ハム奥さんの美味しい日記
 お問い合わせ



RSS
RSS好評配信中!

※注意
このサイトは、画面サイズ1280×800ピクセル推奨です。
このホームページにはCSSが利用されています。CSSをONにされて、文字サイズを中サイズにしてご覧ください。
(それ以外では、表示が崩れる場合がございます。予めご了承ください)



    ■材料■
    アラビキフランクフルト2本入り200g
    おから           200g
    卵             2個
    パプリカ 黄色 赤色    各1/4個
    片栗粉(でんぷん)     大さじ2
    砂糖            大さじ1
    塩             小さじ1/2
    醤油            大さじ1
    焼き上げ用油(サラダ油等) タップリめに
    ■作り方■
    ①パプリカをみじん切りにします。
    ②アラビキフランクフルトを5㎜角に小さく切ります。
    ③おからに卵、アラビキフランクフルトのみじん切り、パプリカ、片栗粉、砂糖、塩、しょうゆを混ぜ、良く練ります。
    ④5分置いてなじませます。
    ⑤5㎝直径、厚さ2㎝ほどの大きさに丸めます。
    ⑥フライパンを熱し、油をひき、丸めたものを焼いていきます。
    ⑦弱火にして、両面をこんがり焼きます。
    (割れやすいので、丸くするとき、しっかり握っていてください。)
    ※お子様にも、ハンバーグのように喜ばれますから、ソースにケチャップ等を使うといいでしょう。
    大人向けにはマヨネーズ醤油等も美味しいです。
    パプリカの他にも玉ねぎのみじん切り、小松菜、キノコ類等々アレンジしてください。アラビキフランクフルトがしっかり基本の味になってなんでも美味しく混ぜられます。
    おからがない時は豆腐の水気を絞っても柔らくて美味しいです。豆腐ハンバーグの要領です。


    ■材料■
    スモークベーコン厚切り 2枚
    卵           2個
    塩 胡椒        少々
    サラダ油        少々
    付け合わせ(パプリカ、サンチュ、パン)
    ■作り方■
    ①まず沸騰したお湯で、ベーコンを袋ごと5分茹でます。その際、火はつけたままです。
    白くなって水分が袋にたまってきたらお湯から出す目やすです。
    ②フライパンに油をひき、袋から出したベーコンを焼きます。
    ③卵の白身と黄身を分けておき、まず黄身を2枚のベーコンの間に入れます。
    ④白身は軽くといてから、ベーコンと黄身のまわりに流し込みます。
    ⑤ふたをして3分ほどで白身が固まったら、出来上がりです。
    ⑥お好みで塩胡椒を振りかけてください。
    ⑦付け合わせにパプリカを焼きました。
    ※ポイントはベーコンを茹でるところです。そのまま袋から出して焼くと、焼き時間が長くなり硬いベーコンが出来上がります。焼き具合はお好みですが、お好きな硬さを探してみてください。
    これぐれも茹でるときは、袋から出さないようにしてください。


    ■材料■
    ウインナー140g
    卵2個
    ほうれん草 2枚
    だし汁   大さじ2
    醤油    小さじ1
    砂糖    小さじ1
    油     大さじ1
    ■作り方■
    ①卵に砂糖、だし汁、醤油を入れ、良く溶いておきます。
    ②ほうれん草の葉をみじん切りで小さく切ります。
    ③ほうれん草を卵に混ぜておきます。
    ④ウインナーに切れ目を入れ、焼きます。
    ⑤薄焼き卵を焼く要領で、ほうれん草入りの卵を薄く焼き、ウインナーをのせて巻いていきます。
    ⑥一口大に切り分けて出来上がりです。
    ※お弁当用に最適の大きさと彩です。ほうれん草の替わりに、すりおろした人参や、みじん切りにしたピーマン、小松菜、ハーブ、パプリカ、パセリ等でも栄養もあり、彩りがきれいなウインナー巻きができます。
    ※ビール等のお酒のおつまみにはキムチ等をみじんに切ったものや塩こぶを入れても、お洒落な一品ができます。是非アレンジしておつくりください。


    ■作り方■
    ①みそ味の焼豚を少し厚めに切ります。
    ②ピーマンを半分に割り、種を取ってから、千切りにします。
    ③玉ねぎを千切りにします。
    ④フライパンを火にかけ、みそ味の焼豚、ピーマン、玉ねぎを中火で炒めていきます。
    (みそ味の焼豚から、脂が出ますので、油をひかなくても良いのですが、焦げ付くようでしたら小さじ1くらいの油を足してください。)
    ⑤しんなりしたら、出来上がりです。
    ※ピーマンの代わりに、小松菜、キャベツ、白菜、大根等々、ほとんどの野菜が代用できます。
    みそ味の焼豚だけで味付は他にいりませんが、塩気が足りない方は、醤油を足したり、ボン酢を足していただいても美味しいです。
    ゴマや、海苔の千切りをのせても美味しいです。


    ■材料■
    サラミソーセージ60g(使用するのは30g)
    クリームチーズ 1/2個(50g)又はピザ用チーズ50g
    たまねぎ    1/2個
    ピーマン  緑 1/2個
    ピーマン  赤 1/2個
    ピザ生地    1枚 20cm
    ピザソース又はケチャップ 大さじ3
    ■作り方■
    ①たまねぎを薄切りにします。
    ②ピーマン緑と、赤の種を取り輪切りに薄切りします。
    ③ピーマンは種を取り、3~6等分、縦に切り分けます。小さければ1/2でも良いです。
    ④サラミソーセージを輪切りに薄く切ります。
    ⑤ピザ生地の表にピザソースまたは、ケチャップをまんべんなく塗ります。
    ⑥そのピザ生地の上に、玉ねぎスライス、ピーマンスライス、サラミソーセージを散らします。
    ⑦クリームチーズは常温で置いて、柔らかくします。
    ⑧クリームチーズの袋の端を小さく切るか、又はビニール袋に移して、端を2ミリほど切って絞り袋状態にして、ピザの上に絞り出します。
    ピザ用チーズの場合は、まんべんなく振りかけます。
    ⑨オーブンがある場合は1枚、1200wで2分ほど、オーブンがない場合は、トースターに半分に切って焼きます。700wで3分半ほどです。ワット数が各ご家庭で違うと思いますので、時々見ながら、焼け具合をお好みに調節してください。
    ⑩出来立ての熱々をお召し上がりください。
    ※チーズが熱々のうちにお召し上がりいただくのがベストですが、土井のクリームチーズを使うと冷めても美味しいです。
    ※トースターや電子レンジ等がない場合は、フライパンでも出来ますが、その際は野菜類を先に炒めてから
    それをのせてお使いください。下の片側しか焼けないので、チーズを溶かすためにふたをしてください。
    弱火でじっくり裏が薄く焦げる程度に焼くのがおすすめです。時々お箸等で裏の焼き具合をのぞきながら焼いてください。


    ■材料■
    スモークベーコンブロック200g
    玉ねぎ1/2
    長ネギ(白い部分)1本
    ピーマン 1個
    エリンギ 1本(シメジやシイタケでも可、生のキノコ)
    塩 小さじ1 (ふり塩用)
    竹又は金串 4~6本
    ■作り方■
    ①ベーコンブロックを厚切りにします。
    長いベーコンを3~4等分ほどにし、筋に逆らって8㎜ほどの厚切りにします。
    ②エリンギは縦に4~6等分します。
    ③ピーマンは種を取り、3~6等分、縦に切り分けます。小さければ1/2でも良いです。
    ④玉ねぎは芯がつながったまま串切りにします。
    ⑤長ネギは白い部分が柔らかく甘いのですが、お好みで緑の部分を使っても良いです。
    ベーコンと同じくらいの長さに切り分けます。
    ⑥野菜とキノコに30㎝位の高さから、ふり塩をしておきます。
    ⑦串に野菜とベーコンを交互にさしていきます。
    ⑧網を火にかけ、赤く焼けてから⑦の串を乗せます。
    ⑨中火から強火で焦げすぎないように、火加減を調節しながら、両面を焼いて出来上がりです。
    ※熱々のうちにお召し上がりください。網焼きがない場合は、フライパンにのせて焼いたり、オーブントースターで焼いても良いです。
    ベーコンが結構縮むので、1㎝位厚めに切っても美味しいです。固くなりますので、少しづつお召し上がりください。
    ※野菜やキノコはお好みで、組み合わせて下さい。貝やイカ、ちくわなど、ベーコンと海のものと合わせても美味しいです。是非お試しください。


    ■作り方■
    ①まず、マッシュポテトを作ります。何も味付しないものでも結構ですが、今日は下味のついたポテトにしてみたいと思います。
    ジャガイモの皮をむき、一口大に切ります。
    ②水1リットルにコンソメスープの素を入れ、沸騰させます。そこへ切ったジャガイモを入れ、中火で15分ほど煮ます。柔らかくなってつぶれたらジャガイモだけざるに取ります。
    (煮た後のスープは捨てないで玉ねぎ等を入れ野菜スープとして使えます。)
    ③他の材料も切りそろえます。キュウリは1/2本から1本(量はお好みで増減してください)、薄切りにします・
    ④ロースハムは1㎝ほどの幅に切ります。(これもお好みの大きさで)
    ⑤クリームチーズは切る寸前まで冷たいところに置いて、1㎝角に切ります。その際包丁は濡らして切るとくっつきにくくなります。
    ⑥これで材料は揃いました。マッシュポテトにキュウリを入れ、軽く混ぜます。1分ほど置いて、少しなじんだところでロースハムを入れます。ハムは重なっているので、混ぜながらほぐしてください。
    ⑦最後にクリームチーズをつぶれないように軽く混ぜ、マヨネーズも混ぜます。マヨネーズは入れなくても結構です。代わりにドレッシング等で味付しても美味しいです。塩、胡椒だけの味付も美味しいです。
    ※マッシュポテトはアレンジがたくさんできます。キャベツの千切りでも、鮭のほぐし身でも、ちりめんジャコ等でも美味しいです。そこにクリームチーズが入ると、コクのある、いつもと変わったマッシュポテトが出来上がります。


    ■作り方■
    ①ベーコンを小さく3㎝位に切ります。
    ②玉ねぎをスライスします。お好みで1ミリから5ミリ位の厚さでスライスします。
    ③ジャガイモを5ミリ位にスライスしてそれをまた細切りにします。
    ④中火にフライパンをかけ、サラダ油を流し、まず玉ねぎを軽く炒めます。
    ⑤やわらかいのがお好みならば、あめ色になるまで炒めていただいても良いですが、今回は硬めに軽く炒めました。
    ⑥次にジャガイモとベーコンを足して、一緒に炒めます。ベーコンが1枚1枚はがれて、ジャガイモが少し透き通ったようになったら、フライパンを火からおろします。
    ⑦1人前用のグラタン皿か、鉄のグリルパンに1/3をとりわけます。
    ⑧たっぷりのチーズをかけ、オーブントースターやグリルで焼いて出来上がります。
    ⑨オーブントースター1200Wで3分ほどですが、焦げ目がお好みの色になった時がベストです。
    ※お正月で、御餅を焼いて、その上にトッピングでのせると、ボリューム満点の一品になります。
    ブロッコリーやトマト、キノコ類を一緒に入れて、オーブンで焼いても彩りの良い一品が出来上がります。
    ※じゃがいもとベーコンは最高に相性の良い食材です。


    ■作り方■
    ①卵を3個とも割り、お砂糖を混ぜ、よくかき混ぜておきます。
    (甘いのが嫌いな方は、入れないで、出汁汁大さじ1でも可)
    ②玉子焼き器を火にかけ、温まったら、サラダ油を大さじ1程度流しこみ、全体に広げます。
    ③卵を混ぜたお箸を玉子焼き器にあてて、卵がすぐじゅっと固まるようになったら、1/5ほどを流し込みます。
    ④卵を左側に寄せて、玉子焼き器の空いたほうで、ロースハムの裏、表とさっと火を通し、卵の上に乗せます。
    ⑤焼いた卵を右に寄せ、左に残りの卵の1/5を流し込みます。その際に焼けた卵の下にも、生卵が流れ込むように少し持ち上げます。
    ⑥左に折り返し、また右にずらします。
    ⑦その繰り返しで5回すると、厚焼き玉子が出来上がります。
    ⑧大きく切り分けて断面が見えるように置いて飾り付けてください。
    ※お砂糖が入ると、焦げやすいので、火加減に注意しながら焼いてください。
    大葉やほうれん草等を入れるとまた、一段と彩りがきれいです。
    クリスマスのオードブルや、お正月のおせちにも美味しいきれいな1品となります。
    ※アレンジはとてもしやすいので、色々入れてみてください。
    海苔、明太子、チーズ、キムチ、変わったところで、スライス餅なども美味しく食べ応えのあるものになります。どうぞ、色々お試しください。


    ■材料■
    荒引きフランクフルト 2本入り
    (ウインナー140gでも可)
    ジャガイモ 中 3個
    人参    中 1本
    玉ねぎ   中 1個
    キャベツ  1/4玉
    エリンギ  2本 又はシイタケ等のキノコ類(お好みで)
    水     3リットル
    練り状中華スープの素 大さじ2
    塩     小さじ2
    ■作り方■
    ①ジャガイモは皮をむいて1/2、又は1/4(一口大より大きめに)に切ります。
     荷崩れしないように面取り(角をそぐ)をしても良いです。
    ②人参は乱切りに一口大に切ります。
    ③玉ねぎも皮をむき、繊維に沿って大きめに切ります。
     (柔らかくトロッとしたのがお好きな方は、繊維に逆らって横に切ります。)
    ④キャベツも一口大に大きく切ります。芯は甘いのでそのまま残しても良いです。
    ⑤水をお鍋に入れ、沸かしながら野菜を切って、硬い野菜から入れて中火にします。
    ⑥ジャガイモが煮えたところで、最後にフランクフルトを一口大に切っていれます。
    ⑦塩、中華スープの素を入れ、ひと煮立ちしたら出来上がりです。
    ※フランクフルトは、最初から入れると、スープの中に味が出てしまい、フランクフルト事態が美味しくありません。野菜もフランクフルトも美味しく食べるなら、最後のひと煮立ちで大丈夫です。

    ※トマトジュース等を使って、トマト味のポトフも美味しいですね。スープの味が濃い時は、フランクフルトを薄めに切って、スープの味を染み込ませるのも別の美味しさになります。



    ■作り方■
    ①ロースハムを2枚ずつ重ねます。
    ※1枚ではボリュームが足りないですが、厚切りだと硬いハムかつになるので、今回は柔らかいけれど食べ応えのあるかつを作ります。
    ②パン粉、小麦粉、胡椒をビニール袋に入れ混ぜます。
    ③卵を溶きます。
    ④溶いた卵にマヨネーズを半分混ぜます。マヨネーズの塊が残らないようによく混ぜます。
    ⑤2枚重ねたロースハムを、マヨネーズ入りの卵につけ、袋にパン粉を入れたままでハムにまぶします。(後始末がしやすいので)
    ⑥フライパンに残りのマヨネーズを入れ、パン粉をつけたロースハムを焼いていきます。
    ※かつですが、油で揚げません。少しヘルシーに仕上げます。⑦弱火で焦げないように表裏2分程度、焼いて、うっすらと焦げ目がついたら出来上がりです。
    ※油で揚げないカツなので、べっとりならずにソフトに仕上がります。
    トッピングでチーズを挟んだり、大葉を巻き付けても美味しいアレンジとなります。
    ロースハムはスライスの方が柔らかく出来ますが、硬めのカツがいい方は、ブロックタイプのロースハムを使うと良いでしょう。

    そのまま、またはレモンを絞ってお召し上がりください。


    ■作り方■
    ①玉ねぎを薄くスライスします。
    ②1リットルの水に塩を混ぜ①を入れ10分置いておきます。(辛味抜きの為、新玉ネギは短い時間でもOKです。)
    (玉ねぎに塩を振りかけ、しんなりさせても良いですがパリッとはしません。お好みで辛味抜きをしてください。)
    ③鶏ハムを薄くスライスします。
    ④②を水洗いして、その後水気をよく絞っておきます。
    ⑤④と③を混ぜ、ドレッシングであえます。
    (出来上がりを冷蔵庫で冷やしても美味しいです。)
    ※玉ねぎサラダのアレンジですから鶏ハム、生ハム、ベーコン、ソーセージ等色々なもので作れます。
    ポイントはドレッシングを多めに振りかけること。もちろん市販のドレッシング、ポン酢、等でも美味しく食べられます。土井ハムの製品に合うように作られたドレッシングですので、土井ハムのハム類を使うときは、是非ご一緒にお試しください。

    粒胡椒、柚胡椒、七味唐辛子等でピリッとアクセントを利かしても美味しいです。
    画像はお茶の葉と黒胡椒を振りかけました。



    ■材料■
    酒香ハム45g
    玉子2個
    砂糖小さじ1
    塩少々 1g
    醤油小さじ1
    出汁(かつおだし又は昆布出汁。粉末を水溶きしたものでも可)大さじ4
    サラダ油大さじ2程度
    ■作り方■
    ①卵を割り、砂糖、塩、醤油、出汁を加え、良く白身を切るように混ぜます。
    ②玉子焼き器、又はフライパンを熱し、サラダ油をうすくひきます。
    ③①の卵を1/3流し入れ、平らにのばします。(フライパンの場合はできるだけハム2枚程度に広げて焼いてください。) その際、空気が入ると膨らみますので、お箸でつついて空気を抜いてください。
    ④酒香ハムを2枚並べます。
    ⑤端から巻いていきます。お箸でうまく巻けないときは、フライ返しなどを使ってください。
    ⑥丸く筒状になったら出来上がり。
    ⑦適当な大きさに切って、盛り付けてください。
    ※酒香ハムですが、熱したので、アルコールはほとんど飛んでいます。
    未成年が食べても大丈夫ですが、小さなお子様は避けたほうが良いでしょう。 酒香ハムの代わりに、柔らかめのハムやソーセージ、ベーコン等でも巻き巻き渦巻きの模様がきれいです。お弁当の彩にもよくはえます。


    ■材料■
    サラミソーセージスライス6枚~8枚
    ブルストガーリック(ガーリックウインナー)2本
    トルティーヤの皮(市販のもの) 2枚
    キュウリ棒状カット2本
    トマトスライス4枚
    レタス2枚
    マスタード
    ピザソース又はケチャップ
    ■作り方■
    ①ウインナーに切込みを入れ焼きます。
    ②サラミソーセージをスライスします。
    ※ウインナーはフライパンを熱し、油をひかずにコロコロ転がして香ばしく色が付くくらい焼いてください。
    ③トルティーヤの皮も両面焼きます。少し温めるだけで良いものもあります。④材料が揃ったところで巻いていくだけです。
    ⑤トルティーヤの皮にピザソース(ケチャップでも可)を塗ります。
    ⑥マスタードはお好みで足してください。
    ■完成■
    ⑦レタス、ソーセージ、サラミ、キュウリ、トマトを乗せます
    ⑧巻いて、ピックでとめて、盛り付けます。
    ※食べる際にはピックは外して、ぎゅっと握って食べてください。
    パーティー等で材料を並べておいて、自分でトッピングして食べると楽しいですよ。
    他の材料で、パイナップル、カレーソース、ひき肉を炒めてもの、ピクルス、チーズ等をトッピングに加えても変化が楽しめて美味しくできます。
    ※トルティーヤを使わないときは、ナンや食パン等でも美味しいですが、皮になるものは温めたほうが、より美味しくなります。


    ■作り方■
    ①スモークベーコンを細かく切ります。
    ②ピザソースをぬります。
    ③ベーコンを散らしてのせます。
    ④チーズをのせたら、オーブントースターで焼きます。
    ※カリカリベーコンが好きな方はチーズとベーコンの順番を逆に先にチーズをのせます。
    ※これにスライス玉ねぎやキノコを載せてもより豪華においしくなります。
    ⑤こんがりきつね色に色付いたら出来上がり
    ■完成■
    ※簡単に出来るので朝の忙しい時間やおやつに最適です。
    けっこうボリュームあるので1枚でも食べ応えあります。


    ■作り方■
    ①スモークベーコンのブロックを厚切りにします。長さ5㎝、厚さ5㎜を4枚
     
    ②テーブルロールパンを端を残したまま開きます。
    ③和からしとマヨネーズを混ぜて練ります。
    ④③をテーブルロールに塗ります。
    ⑤ベーコンをフライパンで焼きます。油はいりません。
    ⑥テーブルロールに挟んでいきます。
    レタス、きゅうり、トマト、ベーコン
    ■完成■

    ボリュームたっぷりのサンドウイッチが出来ました。
    ※ベーコンはお好みで脂身の多いところをこんがり焼くともっと香ばしくなります。
    ※トッピングはベーコンに合わせてたまご、キャベツ、塩コショウで炒めたキノコ等も良く合います。
    パイナップルやモモ等の果物でもおやつ感覚のサンドウイッチになります。


    ■材料■
    みそ味の焼豚110g1個
    ゴーヤ(中1本)
    生卵3個
    オリーブオイル(又はサラダ油)大さじ2杯
    塩(あく抜き用、ゴーヤ1本に対して小さじ1杯)
    ■作り方■
    ①ゴーヤを縦に切り、スプーンでなかのワタを取り除きます。
    ②3㎜ほどの厚さに切ります。
    ③塩をふり良くもみこみます。
    ④5分くらい置いて、水にさらします。
    ⑤5分くらいつけた後、水をきり、キッチンペーパーで軽く水気をとります。
    ⑥みそ味の焼豚は5㎜くらいの厚さにきります。
    ⑦フライパンに油を入れ、ゴーヤーを炒めて少ししんなりしてきたら、焼豚を入れます。
    ⑧みそ味の焼豚が、少し好き透りしんなりしてきたら、卵を溶いて混ぜます。
    ⑨味付けはいりません。お好みで胡椒を入れても美味しいです。
    ■完成■
    ⑩夏の定番、ゴーヤチャンプルーです。豚肉よりしっかり味がついていますから
    何も調味料を足さなくてもおいしくできます。
    ※ゴーヤーのにがみと焼豚の甘みがとても合います。
    ゴーヤーの苦いのが苦手な方は、ピーマンやパプリカ、セロリ、等で作っても美味しいです。


初めて土井ハムホームページをご利用になるお客様へ
このホームページは長崎県から全国へ向けて、伝統的な製法で作られる本場のドイツ式製品を紹介・販売したり、ハム、ソーセージ、焼豚等のレシピや美味しい食べ方を紹介するページです。日本発の手作りドイツ式製法で作られる生ハム、ソーセージ、焼豚をご覧ください。
>>土井牧場ハム製造所の詳しい内容に関しましてはコチラからどうぞ。

送料について
買い物時の送料を、九州地方を除き一律950円でハム、ソーセージ、焼豚などをお送りさせていただいています。
九州地方の送料は、一律850円とさせていただきます。
またご購入金額の合計が、送り届け先1か所につき10,000円以上となりましたら、送り届け先1か所につき送料を無料とさせていただきます。
>>送料についての詳細はコチラをご覧ください。


支払いについて
通販での支払方法は5種類。クレジット決済。銀行振り込み。郵便振込み。
代金引換。eコレクト。でのお支払いが可能となっております。
eコレクト
>>お支払いについての詳細はコチラをご覧ください。

お届けについて
商品は一部冷凍商品を除き、全品クール便にてお送りいたします。お届け日は、ご入金確認後5日以内にお届けいたします。お届けの日時が指定できますので、どうぞご利用ください。

代金引換手数料
代金引換には手数料がかかります。料金は以下のとおりです。

¥10,000未満の場合 ¥324
¥10,000以上 ¥30,000未満の場合 ¥432
¥30,000以上 ¥100,000未満の場合 ¥648
¥100,000以上 ¥300,000未満の場合 ¥1,080

会員ポイントについて
○土井会員として買物をされると、全商品のご購入時に購入金額の1%をポイントとして還元いたします。
○ポイントは次回ご購入時よりご利用できます。
○1ポイントは1円として計算し、ご利用ポイント分だけご購入時に割引させていただきます。
○ポイント利用は、ご購入金額が最低1,000円以上の購入よりとさせていただきます。
○ポイントの有効期限は、1年間(365日)とさせていただきます。
○新規会員登録いただいたお客様には、漏れなく200ポイントを差し上げます。
個人情報保護について
お客様から頂戴しました大切な個人情報(住所氏名、メールアドレス、ご購入内容など)を、裁判所・警察機関等、公共機関からの提出要請があった場合以外の第三者に譲渡または利用する事は一切ありません。どうぞ安心してご利用ください。
>>個人情報保護についての詳細はこちらをご覧ください。

(有)土井牧場ハム製造所 〒856-0022 長崎県大村市雄ヶ原町1767-33
TEL:0957-52-4521 FAX:0957-52-5291 Email:info@doihamu.com  定休日、毎週水曜日、祝祭日 営業時間09:00~17:00 
(c) 2003-2006 Copyright doibokujyouhamu Co.,Ltd.All rights reserv 222